2011年8月15日月曜日

盂蘭盆会

月遅れ盆にあわせて弾丸墓参りツアー。


移動手段は高速バス、新幹線との往復運賃の差額1万円に釣られての選択だったが、大渋滞の影響で往復に要した時間は新幹線プラス10時間。
1万円節約する為にバス車内に缶詰め10時間はどう考えても割に合わないのは勝間和代でなくても分かる事。そういう贅沢が許されるのは金はなくても時間と体力が有り余っている若者までの話であって、自分のようなおっさんにもなれば金で時間を買うという考えにシフトしなければならない。これを分別という…まあ他の乗客は見るからにU-22だし浮いてるわ自分。ていうか、もうバスはダメだ。腰が限界。

2011年8月11日木曜日

真夏の自転車通勤模様

自転車通勤を始めてからというもの、季節の変わり目に風邪をひきがちな自分がまだ一度も風邪をひいていない。これがチャリ通と関係あるかどうかは分からないが…あると言えばあるか。走っている時は割と気を張っているし。ていうか車道を走るからには常に気を張っていなくては危ない。

真夏ともなるとさすがに自転車通勤者の姿も減ってくる…というかかなり減った。特に女性ツーキニストの姿が街から消えた。さすがにこう暑くては汗で化粧も崩れるし自転車なぞ乗っていられないだろう。
自分は着替える前提で割とゆるい服装で乗っているのだが、スラックスにワイシャツで革靴姿の、要するに仕事着そのままで乗っている猛者も偶に見かける。密かにキガエネーゼと名付けた彼らは汗かく暇もないくらい近くに職場があるか、でなければ汗だくで会社に到着してそのまま仕事に取り掛かるのだろうか。それもなかなか凄いものがある。真似は…出来ないなあ。

2011年8月10日水曜日

本籍地の引越し

戸籍謄本を取り寄せる必要のある事が偶にあるが、住民票と違い、戸籍謄(抄)本は本籍地の所管役場でないと発行出来ない。地元に住んでいれば問題ないのだが、現住所と本籍地が遠く離れている自分のような場合は少々厄介だ。
申請書を役所HPよりDLして記入、発行手数料分の小為替は郵便局で購入して同封、切手を貼った返信用封筒も用意し同封…など非常に面倒くさく時間がかかるうえに費用も余計にかかる。有価証券を送付するので無事到着するか心配だし、心配したくなければ郵券代を300円追加して書留便にしなくてはいけない。
ああ面倒くさい…という訳で、この際本籍地を現住所に合わせる事とした。
本籍って何なんだろうなあ。好きなように変えられる情報などIDとして意味ないし、いっそ廃止してしまえばいいのに


2011年8月9日火曜日

8月6日、8月9日、3月11日。

広島の平和公園の石碑に刻まれた言葉は、日本人であれば恐らく誰もが知っている。

安らかにお眠りください 過ちは繰り返しませんから

この言葉の解釈はさておき、66年を経て我々はみたび国土を核の厄災で汚してしまった。
敵の攻撃によってではなく、自滅というある意味もっとも愚かな形で「過ち」を「繰り返し」てしまった。
この体たらくを先人にどう詫びたらいいのだろう。
この救いがたい愚かしさを未来の子供たちにどう説明したらいいのだろう。

世界中を見回しても、これほど「核」に痛めつけられている国は他にない。
今度こそ変わらなければ、これだけの目に遭ってまだ変われないのであれば、それは余りにも愚かすぎるではないか。誰がどう見たってバカすぎる。
日本国民である限り、人事では有り得ない。無関心は罪。
よく見なければいけない。


2011年8月6日土曜日

さらば扇風機

この家に引っ越す前に購入したスタッドラー社のチャーリーファン。

新しい家で使うぞーと大事にしまっておいて、引っ越して初めての夏である昨年に意気込んで開封したのだが…

1.そもそもエアコンがあれば扇風機いらない
2.扇風機だけで済むような暑さではない
3.場所を取る、部屋が狭くなる
4.扇風機としての機能は水準以下

特に4番。
試運転しかしていないのだが、風切り音がうるさい割に風が正面に吹いてこない、首振りがないのは仕方ないが上下の角度調整もろくすっぽできないという有様で、扇風機としての機能はまったく落第。
カッコはいいんだけどねえ。超イケメンだけど万年補欠の野球部員みたいな?

インテリアとして置くのならいいのかもしれないが、小さな家で無駄飯喰らいを置いておく余裕はない(と言う割には居候を抱え込んでいるが)。


という訳で手放す事を決意。オークションに出したところ、日本中で扇風機が売り切れという事情も追い風になってか、普通であれば見向きもされない中古扇風機の出品に入札が相次ぎ、結構いい値段まで競り上がって買い手がついた。

ドナドナされていったチャーリーファンが新しいオーナーの元で可愛がってもらえば扇風機にとっても幸せ、欲しい物が手に入ったオーナーも幸せ、また一つ持ち物を整理できて小遣い銭まで手に入った自分も幸せ。

ということで。

2011年8月4日木曜日

みんみん目覚まし

先週くらいから、毎朝割と早起きが続いている。
ていうか、無理やり起こされてしまう。蝉に。

擁壁の隙間に根を張って屹立するモチノキは切っても切っても樹勢が衰えず、ついには二階の庇をおびやかすまでに成長。そして張り出した枝は二階の壁に触れんばかり。

その枝に張り付いた蝉が毎朝、夜明け頃から鳴き始める。
朝っぱらから全力で、もう親の敵のように鳴き始める。
場所は部屋の真横、距離にして1m。
近い。
みんみんみーんの間にはさむ蝉の息継ぎまで聞こえそうな程近い。
実はリップシンクなんだけどスイッチ入ってないマイクに向かって小さな声で歌っているその生声が聞こえそうなほど近い。
まあミンミンゼミは実力派だし決して口パクしないけどね。知ってるけど。

とにかくこれだけ近ければ防音断熱もペアガラスもへったくれもない訳で、否応なく毎朝早起き。
堪らなくうるさいのには違いないのだが、これも再来週には寿命が尽きるオスの命懸けのナンパだという実態を思えば、同じオスとしてはまあしょうがねえなあという気にはなる夏の朝。

2011年8月2日火曜日

夏のチャリ通事情

またしても台風が近づいているせいなのか、先週末から何かひんやりと気温が低い。
明後日までは最高気温が30℃を下回るとの予報だが、最高気温がこの程度である場合は朝晩は割と涼しく過ごしやすい。
暑さが苦手な身としては気温が低いのは歓迎すべき事なのだが、せっかく着替える前提でいるのだからしっかり暑くてもいいのだ。この程度の気温では発汗量も中途半端で着替え甲斐がないというか、前の晩から仕込んだ冷凍タオル※1も気持ちよさ半減というか。ガーッと発汗してもう着替えるしかないという状態で会社着となる方が寧ろ気持ちいいのだが。

といった感覚は余り共感を得られないようで、あまり大っぴらに話していると変態扱いされるので注意。
ああシャワー室が欲しい。


________________________________
※1 デオドラントシートなど各社製品を色々試したが、一番いいのは冷凍タオル+OXYスプレーの組み合わせ。固く絞ったタオルをジップロックして冷凍庫へ。翌朝はそのまま鞄に入れれば、会社につく頃には程よくほぐれていい塩梅。シャワーがない中ではこれがベスト。この気持ちよさは病みつきになるね